ホワイトハンズ大学


【終了】勉強会「ホワイトハンズ大学@大阪」


2010年1月21日の毎日放送『VOICE』でも特集された、

脳性まひの重度身体障害者の「性の介護」に特化したホワイトハンズが、

大阪にて、初めての勉強会イベント「ホワイトハンズ大学」を開催いたしました。

★ホワイトハンズ代表による「ホワイトハンズ創業物語」の講演

★「射精介助」のデファクト・スタンダードを構築するための議論

★知的障害者及び高齢要介護者に対する新サービスの事業計画の発表


などなど、盛りだくさんの内容でお届けしました。


開催日時:2010年7月18日(日)13時〜15時

開催場所:

大阪府立男女共同参画・青少年センター(ドーンセンター)4階・小議室4(大阪市中央区大手前1丁目3番49号)

参加者:19

 「性の介護」(性介助)や「障害者の性」というテーマに興味のある、介護福祉職、医療看護職、

 脳性まひの障害当事者の方、大学生、大学教員の方にご参加頂きました!

 大阪のみならず、滋賀、広島、徳島といった遠方からの参加者の方もいらっしゃり、

 有意義な勉強会にすることができました。参加者の皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。

 

 (写真:本編終了後の、参加者間でのフリートーク風景)


当日の発表内容

★講演:「性の介護」起業奮闘記 〜守れ!大切な人の射精(みらい)を〜

 NPOホワイトハンズの紹介&創業物語の発表

★「性の介護」の理念と実施基準:「ホワイトハンズ・スタンダード」の発表

★新規事業計画の発表&質疑応答

 第1部:「要介護者へのプライベート・ケア」

 第2部:「要介護者へのスキンシップ・ケア」

 第3部:「受精介助」

 第4部:「ホワイトハンズ・アートスクール」


*質疑応答の内容は、ホワイトハンズのブログに掲載しております!ぜひご覧ください。

 大阪勉強会報告@:メンタル面でのケアに関して

 大阪勉強会報告A:「エロ」の扱いに関して


 ⇒ホワイトハンズ大学:出張講義&講演の依頼はこちら!




 初めての方へ | お問い合わせ | 開発日誌ブログ | 携帯版ページ | サイトマップ

 Copyright 2011 (C) 一般社団法人ホワイトハンズ All right reserved.