ホワイトハンズ大学



【終了】 ホワイトハンズ・トークステージ@京都

開催日時:2012年11月11日(日) 9時30分〜11時40分


●会場:ひとまち交流館京都 3F 第5会議室

●参加者: 13


 テーマ:話題の新書「セックス・ヘルパーの尋常ならざる情熱」を語り尽くす!

 ホワイトハンズ・トークステージは、これからの新しい「性の公共」の在り方を議論する、

 一般参加型のトークイベントです。

 今回のお題は、2012年6月に発売され、各方面で大きな話題を巻き起こした

 ホワイトハンズの新書『セックス・ヘルパーの尋常ならざる情熱』


 著者のホワイトハンズ代表理事・坂爪真吾本人が、執筆の裏話、新書には書けなかったエピソード、

 次回作の構想も含めて、「尋常ならざる情熱」で、徹底的に語りつくしました。


 後半は、参加者との討論や質疑応答を通して、新しい「性の公共」をつくるために

 必要な条件と展望を議論しました。


●当日の開催風景


●第1部 ホワイトハンズ・トークステージ(50分)

 

 日曜日の朝一番という時間帯にも関わらず、多くの方々にご参加頂きました。ありがとうございます!

 

 新書のテーマである「障害者の性」、新しい「性の公共」について、創業時のエピソードや

 体験談を交えつつ、お話をさせて頂きました。

 


●第2部 会場との質疑応答・討論(60分)

 

 後半は、フリートーク形式の質疑応答を行いました。

 幅広い年代の参加者の方々から、貴重なお話&論点提示をして頂くことができました。

 

 参加者の方全員にご意見やご感想、体験談を発表して頂きまして、非常に濃密な2時間になりました。

 ホワイトハンズの勉強会&トークイベント、目下「参加者の個性&話が非常に面白い」という評判です(笑)。

 

 短い時間ではございましたが、参加者の皆様のご意見&ご発言のおかげで、

 とても有意義な2時間になったと思います!

 足元の悪い中、ご参加頂き、誠にありがとうございました。


11時40分 終了〜懇親会



 参加者の声

 

 

 

 




 初めての方へ | お問い合わせ | 開発日誌ブログ | 携帯版ページ | サイトマップ

 Copyright 2012 (C) 一般社団法人ホワイトハンズ All right reserved.