【終了】福岡で解く!ニッポンの「夫婦の性」のジレンマ 

 2015年4月12日(日)10時00分〜12時00分


●会場:福岡県NPO・ボランティアセンター 会議室

 〒812-0046 福岡市博多区吉塚本町13番50号
 福岡県吉塚合同庁舎 5F ⇒会場地図

●参加者・・・27名 

●参加費 一般 1,000円 学生・障がい当事者 500円



 イベント内容

 
「産後ケア」「オトナの性教育」「新しい性の公共」「男子の性」といった
 セクシュアリティ分野の最前線で活躍する二人の論客=
 
マドレボニータ福岡の藤見里紗(結婚11年目・2児の母)と、
 
ホワイトハンズ代表の坂爪真吾(結婚5年目・2児の父)が、
 結婚後の夫婦の性問題を、福岡でしか話せないオフレコトーク満載で語り尽くす!


 夫婦の45%がセックスレスと言われている今の時代、
 どうすれば夫婦の性生活を充実させることができるのか?

 セックスレスや夫婦不和の原因である産前産後をどう乗り切るか?

 性的なすれ違いが原因で生じる不倫や浮気、離婚の危機はどう防ぐ?


 
夫の風俗通い、昼顔妻は許されるべきなのか?・・・etc.

 最前線で活動するNPOの論客二人が、難題が山積しているにもかかわらず、
 
身近にありすぎるためにこれまで光の当てられてこなかった
 「夫婦の性」という「明るい暗闇」に、果敢に切り込む!



 ゲスト紹介


 
藤見里紗(ふじみ・りさ)さん

 
NPO法人マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター
 九州の地で産後ケアを広めるべく、九州初の『産後のボディケア&フィットネス姪浜教室』を開講。
 たまに大人の性教育講座開催。2011年まで恵泉女学園大学非常勤講師。人間と性教育研究協議会元幹事。


 ・
ツイッター @risafujimi  ・ブログ マドレボニータ@福岡

 ★福岡の働く女性を応援する情報誌『avanti』2015年2月号:「オトナの性教育」特集で登場

 



●対談相手:一般社団法人ホワイトハンズ代表理事 坂爪真吾
 
プロフィールはこちら



 当日の開催風景


◆09時30分 開場

◆10時00分 開始

 【対談】藤見里紗 × 坂爪真吾 ニッポンの「夫婦の性」のジレンマ(50分)


 ゲストの二人が、「夫婦の性」問題=産前産後の性生活、セックスレス、浮気・不倫、性風俗などの問題を、一刀両断!

 <対談で扱ったテーマ>

 1.産前産後のジレンマ(産後クライシス、産後ケア、性生活の再開時期・再開方法など)

 2.セックスレスのジレンマ(発生原因、予防策、解決方法、夫婦間のコミュニケーション問題など)

 3.浮気・不倫のジレンマ(昼顔妻や性風俗通い等の婚外交渉の是非、夫婦不和の予防・打開策など)

◆11時00分 会場とのディスカッション・質疑応答(50分)


 後半は、会場でのグループディスカッションを行いました。

 

  

  

  

◆11時50分 終了〜解散



 参加者の感想

 ⇒マドレボニータ福岡のホームページをご覧ください。【イベント開催報告】夫婦の性は、正に明るい暗闇だった!


 産前産後、セックスレス、浮気や不倫など、普段は夫婦間でもあまり語る機会のないテーマを扱いましたが、
 「こういう場があって良かった」「話し合うだけでかなりすっきりした」など、多くのご感想を頂くことができました。

 「夫婦の性」を語るトークイベント、来年もさらにパワーアップして開催予定ですので、ご期待ください!

 参加者の皆様、運営に協力してくださった皆様、ふじみんさん、ありがとうございました!



 初めての方へ | お問い合わせ | 開発日誌ブログ | 携帯版ページ | サイトマップ

 Copyright 2015 (C) 一般社団法人ホワイトハンズ All right reserved.