女性身体障害者の生理介助編


序章:女性身体障害者に対する生理介助の必要性について

第1章:女性身体障害者の生理及び生理介助に関する、よくある質問と回答

Q1:介助者の不在で長時間ナプキンの取替えができない場合、どうしたらいいですか?

Q2:通常のナプキンがサイズ的に大きすぎて使用困難な場合、どうしたらいいですか?

Q3:不随意運動で身体が動く時に、ナプキンとショーツの隙間から、経血がモレてしまうのですが・・・。

Q4:車イスに座ったままの状態だと、ナプキンがムレて、デリケートゾーンがかぶれるのですが・・・。

Q5:生理用品を買うために毎月外出するのが、結構重労働&恥ずかしいのですが・・・。

Q6:生理の終盤になると、お腹が冷えるのですが・・・。

Q7:手に障害があるため、タンポンが入れにくいのですが・・・。

Q8:身体障害のため、生理の処理がうまくできず、いつも服や部屋を汚してしまうのですが・・・。

Q9:女性が脊髄を損傷した場合でも、生理は来るのですか?

Q10:特別支援学校(養護学校)に通っている娘が、もうすぐ初潮を迎えます。手足に障害があるため、自分で生理用品の交換ができないのですが、どうすればいいでしょうか?


第2章:女性身体障害者へのタンポンの挿入介助〜取り出し介助の手順


第3章:女性身体障害者へのナプキン交換介助の手順


目次に戻る

TOPに戻る


Copyright 2011
一般社団法人ホワイトハンズ