ホワイトハンズ大学   


 認知症の高齢要介護者の「性に関する尊厳と自立」を守るための理論と技法

序章:認知症の要介護者の「性に関する尊厳と自立」を守るために

 【定義と理念】:認知症の要介護者の、性に関する「尊厳」と「自立」とは?

 【目標】:認知症の要介護者に対する「性の介護」:基本3原則の紹介


第1章:認知症の定義と分類、認知症ケアの基本

 1−1 そもそも認知症とは?

 1−2 認知症の分類

 1−3 認知症のケアの基本


第2章:認知症の要介護者に対する「性の介護」の理論と技法

 2−1 認知症の要介護者に起こりやすい性的問題行動

 2−2 性的問題行動に対処するための理論と技法


第3章:認知症の要介護者の「性的問題行動」を解決するまでの流れ

 3−1 生活史の理解

 3−2 性的問題行動の内容と対象の把握

 3−3 問題解決のための仮説設定〜実施


付録

 付録:認知症の要介護者の「性の介護」に関する参考文献


 本ガイドを閲覧・利用する際の注意点

●注1:本ガイドの著作権は、一般社団法人ホワイトハンズにあります。

 掲載内容の無断での二次使用・二次配布を禁じます。

 ⇒本ガイドを書籍化した、「臨床性護ガイドライン」の購入を希望される方はこちら


●注2:本ガイドは、認知症の要介護者に対する「性の介護」の理論と技法について、

 適切かつ信頼に足る情報を提供することを目的としておりますが、法律面や医療、教育技術面

 その他の分野に関する専門的アドバイスを与えることを保証するものでありません。


 医療や教育の実務面では、要介護者本人の状況によって指導・援助の方法が異なることが多いので、

 必要な場合は、医師や認知症ケアの専門家等の指示を仰いでください。

 当法人は、本ガイドを利用して発生した、いかなる損失や事故等に対しても、責任を負いません。


●注3:本ガイドはリンクフリーです。ご自由にリンクして頂いて構いません。








 初めての方へ | お問い合わせ | 開発日誌ブログ | 携帯版ページ | サイトマップ

 Copyright 2012 (C) 一般社団法人ホワイトハンズ All right reserved.