ノンエーはニキビ跡に効き目があるの?種類の違いと対策のコツ

ノンエーのニキビ跡の効果について

薬用ニキビ専用洗顔せっけん「ノンエー」はニキビの予防と改善に抜群の効果が評判になっていますが、ニキビ跡にも効き目があるのか?疑問を抱く人もいるようです。

ニキビは白ニキビや赤ニキビのように目立つ状態からシミのように残るタイプ、さらに肌の表面がクレーターのようにでこぼこになるなど、ケア方法次第でいつまでもトラブルを引きずってしまいます。洗顔はスキンケアの基本、とくにニキビ肌にとって重要なステップになりますのでもちろん使用する洗顔せっけんはニキビトラブル改善のために大きな役割を持っています。

そこで早速ですがノンエーがニキビ跡にも効き目があるのか?またニキビ跡の種類や対策について徹底解説したいと思います。

ノンエーはニキビ跡対策にオススメの洗顔せっけん

ニキビ用の薬用洗顔せっけんとして話題を集めているノンエーは、ニキビ予防だけでなくニキビ跡対策にも抜群の効果を発揮してくれます。ニキビ跡を改善するためには毎日のスキンケアがとても重要なカギを握っています。とくに洗顔、余分な皮脂やメイクの残りなど汚れが残っていると菌の活動が活発になり炎症がさらに悪化することがあります。

洗顔は汚れを落とすだけでなく皮膚の常在菌のバランスを整えるためにも大切。そして重要なのは肌の保湿です。洗顔で皮脂を取りすぎると乾燥が進み、さらに皮脂が過剰に分泌される仕組みがあります。きちんと洗顔してもニキビができる、ニキビ跡が治らないというのは洗顔せっけんの質に問題があるのかもしれませんね。

ノンエーは通常の石けんの4倍の弾力がありきめ細やかで均一な泡立ちが特徴。
ノンエーは通常の石けんの4倍の弾力がありきめ細やかで均一な泡立ちが特徴。

ノンエーは通常の洗顔せっけんの4倍もの泡立ちが特徴で、毛穴の汚れまでしっかり到達するキメ細かい泡が魅力。洗顔は肌を逆に傷つける場合もありニキビ肌はとくに慎重にケアしないといけません。ノンエーがニキビ跡によいといわれるのは、「カリ含有石ケン素地」のため。均一の泡立ちで手を逆さにしても落ちないもっちりした泡立ちはニキビ跡のケアにも適しています。

ノンエーはうるおい天然成分配合
ノンエーはうるおい天然成分配合

さらに保湿の役割を持つノンエーには、肌を元気にするローヤルゼリーうるおいを回復するヒアルロン酸外的な刺激から肌を守るリピジュアなど天然潤い成分が含まれていることも特徴。洗顔後に肌がつっぱるほど洗浄力が強い石鹸はニキビ跡対策には不向きです。ノンエーならしっとり保湿しながら汚れが落とせるのでニキビ予防~ニキビ跡のケアまでひとつでできますよ。

ノンエーでニキビ跡をケアする以外にも生活習慣で注意したいことはなに?

毎日の生活の中でも肌によい習慣が色々あります。ニキビ跡はもう治らないと諦めている人も多いと思いますが、肌のターンオーバーを活性化すれば徐々に回復できます。そのためには睡眠時間がまず大切、肌の壊れた細胞を修復するのは寝ている間に分泌される成長ホルモンが欠かせません。

規則正しい生活習慣、そして外的刺激から肌を守るために日焼け対策をすること。さらに肌が細胞レベルで元気になるようビタミンやミネラルなどの栄養補給も欠かせません。バランスのよい食生活や美容サプリメントをプラスして内側からニキビ跡に働きかけることもオススメです。

ニキビ跡はひとつじゃない!種類ごとの特徴について

ニキビ跡を残さないためには、ニキビを作らないことが一番の方法です。しかし思春期ニキビや大人ニキビなど、肌トラブルの中でもとても多い悩みで目立つため、間違った対処方法で肌に負担をかけてしまうこともよくあります。ニキビ跡はきちんとニキビをケアしていないサイン。おもに3種類ありますので、それぞれの特徴についてみていきたいと思います。

陥没ニキビ跡

通称「クレーター」と呼ばれる皮膚の表面が陥没したニキビ跡です。ひどい炎症により皮膚が凸凹になり大人になってもこのニキビ跡は残ってしまいます。ニキビ跡のなかでも一番目立つタイプ、クレーター状の凹みはアイスピックで刺したようなアイスピック型やお皿のようにへこんだローリングタイプなど種類がいくつかあります。

陥没ニキビ跡はニキビができたときに指で無理やりつぶすなど外部から負担をかけて皮膚の角質層深部までダメージを与えることが原因です。クレーターの凹みはセルフケアでは完治させるのは難しいといわれています。

赤いニキビ跡

痛そうに見える赤いニキビ跡、炎症が続き毛細血管が目立ち透けて赤く見えるニキビ跡です。このニキビ跡はきちんとニキビをケアせず雑菌が繁殖しているために起こる症状。汚れた指でニキビを触ると菌がさらに繁殖してしまい炎症を起こしてしまいます。さらに症状が悪化するとニキビ部分が盛り上がりケロイドのような跡が残る場合もあります。

シミのようなニキビ跡

ニキビはアクネ菌が原因。アクネ菌は突然付着するものではなく毛穴にいつも住んでいる常在菌です。アクネ菌がなにかしらの原因で活発になると炎症を起こし皮膚が硬化、きちんとケアしないと炎症は広がり周囲の皮膚にも影響を与えます。

ニキビ部分は大変敏感になっていますので紫外線にも弱く色素沈着しやすい状態。そのためニキビが完全に治らないとシミのように茶褐色のままニキビ跡が残ってしまいます。

ニキビ跡は消えるのか?

ニキビ跡はなかなか消えない厄介な問題です。思春期は皮脂の分泌が多くホルモンが不安定なので誰でもニキビの悩みを抱えると思いますが、この時期にきちんと対策を行わないと大人になってもにきびの名残は残ってしまいます。

さらに大人ニキビも同様にメイクなど刺激がさらにニキビの治りを低下させますので、引き続き慎重な予防改善が必要です。ではできてしまったニキビ跡、どうすれば消せるのか気になるところですよね。

肌の質は個人差がありますが、色素沈着したシミのようなニキビや赤みが残るニキビ跡は消えるケースもあります。ニキビを早い段階で抗菌薬やスキンケアで適切な処置を行うことで拡大を予防することが可能です。

クレーターのような凹みのあるニキビ跡はクリニックでレーザー治療を受けるなど、本格的な治療でないと元通りにならないことが多いため、ニキビ跡を消すためにも正しいニキビ肌の対策が必要です。

\ ノンエーは医薬部外品 /

今すぐ詳細を見てみる

薬用ニキビ専用洗顔石鹸

まとめ

洗顔だけでニキビ跡を改善するのは難しいかもしれませんが、肌のバランスを整えるためには洗顔せっけんはとても重要な意味があります。

ノンエーはニキビ予防のために開発された洗顔せっけんですが、うるおい成分や薬用であることはニキビ跡の改善をサポートする働きにもメリットがありますね。つるつる肌を目指して毎日洗顔で肌のコンディションを整えましょう。

コメントは受け付けていません。