ノンエーで背中ニキビケア!原因に応じた正しいケア方法について

ノンエーで背中ニキビは治る?

ノンエーは薬用洗顔せっけんなので顔以外に使えるのかどうか?背中ニキビが気になる方もいると思います。顔にできるニキビはとても目立つのでまずケアが必要ですが、肌を出す季節になると背中ニキビがとても深刻な悩みになります。身体ニキビは顔と同じケアでいいのか悩みながら毎日過ごす方にオススメの改善方法をご紹介したいと思います。

ノンエーは顔だけじゃない!全身にも使える万能石鹸

ノンエーは顔だけでなく背中ニキビにも使える万能薬用せっけん
ノンエーは顔だけでなく背中ニキビにも使える万能薬用せっけん

7万件以上のニキビの悩み相談から誕生した医薬部外品の洗顔せっけんノンエーは、渋谷美容外科クリニックと販売協力を結び医療界からも注目されている商品です。テレビ番組でも紹介されていますので、すでにご存じの方も多いでしょう。

ノンエーは独自のきめ細かい泡立ちが魅力の薬用ニキビ洗顔せっけん、毎日顔を洗うだけでニキビができにくい肌へと改善できます。さらに使い方としては全身のニキビケアにも対応していますので、背中ニキビや胸のニキビにも大変効果が期待できます。

ニキビ用の洗顔せっけんは市場に多く流通しているものの、身体ニキビに適した石鹸を見つけるのは思ったよりも大変。そんな方にも好評なノンエーは顔、体、全身どこでも使える万能な薬用せっけんといえますね。

ノンエーは通常の石けんの4倍の弾力がありきめ細やかで均一な泡立ちが特徴。
ノンエーは通常の石けんの4倍の弾力がありきめ細やかで均一な泡立ちが特徴。

背中を洗うのは手が届かずせっかく泡立てた石鹸もすぐに消えてしまいます。その点ノンエーが背中ニキビに適しているのは、独自の設計で開発されたクッション洗顔ができる泡。薬用せっけんは泡立ちが良くないものが多いなか、ノンエーが背中ニキビにも使えるように豊かな泡立ちで身体どこにもアプローチしやすい洗浄力が人気です。

さらに皮脂コントロールするための天然うるおい成分がバランスよく配合されていることも、かさつきのないしっとり肌になる特徴といえますね。

ノンエー利用者の年齢層についての疑問

ノンエーの利用者年齢層は10代~30代が多く思春期ニキビと大人ニキビどちらにもメリットがあります。ニキビは根本的に原因が異なるので顔や背中など部位ごとにケアを変えないといけないと悩む方もいるでしょう。そもそも思春期ニキビはホルモンバランスや過剰な皮脂分泌で毛穴が詰まることが原因。

アクネ菌が繁殖しやすい肌環境があります。大人ニキビは生活習慣が関係しストレスや睡眠時間など、肌環境を乱す背景を考えながらニキビ対策が必要。肌のターンオーバーが乱れやすい大人ニキビの特徴にアプローチする保湿作用があるのはノンエーの特徴なのです。

また顔だけでなく全身にも使える機能性の高さ、あらゆるニキビの悩みを解決する優れた洗顔せっけんです。ニキビができやすい人は年齢や体の部位に関係なく悩みがいつまでも続くと思います。

そのたびに洗顔せっけんを変えるのはストレス原因になりますので、ノンエーで背中ニキビから顔までひとつで対応できるのはニキビケアを楽にするコツになるでしょうね。もちろん皮脂量が多い男性にも使える石鹸なのであらゆる悩み対策に活用してください。

背中ニキビができる原因について

背中は皮脂腺が多く、ニキビができやすい
背中は皮脂腺が多く、ニキビができやすい

背中ニキビはぼつぼつが目立つだけでなくかゆみや痛みを伴い、気が付いた時には炎症がかなり悪化している場合もあります。背中ニキビをはじめ、胸、デコルテ、肩など身体にできるニキビは思春期のニキビとは原因が違うといわれています。

そもそも背中は身体のなかでも皮脂腺が多い部分なのでニキビができやすいことが特徴。また背中ニキビはカビが原因で起こる場合もあるので正しい処置が必要です。毛穴の奥にある「毛包」と呼ばれる組織層、こちらで黄色ブドウ球菌などの細菌が原因でニキビが発生することが考えられる理由のひとつ。

また通常の思春期ニキビが背中にできることもありますので、原因が複雑に絡み合う厄介なトラブルといえるでしょう。

毛包炎との違いに注意

ニキビは不規則にポツンとできる。
ニキビは不規則にポツンとできる。

背中は寝ている間に蒸れたり、洋服で摩擦されるなど刺激や負担が多い部分です。ぼつぼつができても、にきびなのかマラセチア菌などが原因の毛包炎なのか見極めが難しいところ。

一般的なニキビの場合は不規則にポツンとでますが、アクネ菌以外の菌はサイズがバラバラで広範囲に散らばるように発生します。毛包炎だとアクネ菌に向けた薬では治らない可能性があるので皮膚科を診療してください。

背中ニキビを治す方法について

「ウェディングまでには背中ニキビを治したい」という女性は多い
「ウェディングまでには背中ニキビを治したい」という女性は多い

アクネ菌が原因の背中ニキビはセルフケアで対応が可能なので、なるべく早い段階で対処しましょう。皮脂や老廃物が毛穴に溜まり内側から盛り上がった状態の白ニキビは初期段階。この場合は市販のニキビ薬で炎症を抑えることは可能です。お風呂で身体を洗う際は擦って刺激を与えないように優しく泡を当てて洗うこと。背中など手が届きにくい部分にはスプレータイプのニキビ薬もあります。

薬を使い症状を抑えると同時に背中ニキビは予防対策が重要です。背中にニキビができるということは肌の状態が不安定になっているサインなので、そこから広範囲にニキビが広がる可能性があります。

皮脂コントロールを行い過度に肌が乾燥しないようボディローションなどで保湿をすること。また身体を洗う際は石鹸成分が肌に残らないようにしっかり洗い流すことも大切です。背中は毛穴に汚れが詰まりやすい部分なので日常的な洗浄と保湿はニキビ予防と改善に欠かせません。

\ ノンエーは医薬部外品 /

今すぐ詳細を見てみる

薬用ニキビ専用洗顔石鹸

まとめ

ノンエーは背中ニキビにも使える便利な石鹸なので、しっかりニキビ対策するためには普段からニキビ予防をしながら肌チェックを続けましょう。とくに見えにくい背中、お風呂に入る前に鏡で確認しておくと安心ですね。

コメントは受け付けていません。